ホームページへ
商工会議所について
サイトマップ
メールを送る

伊東商工会議所 定款

第7章 顧問及び参与

(顧問)

第57条
本商工会議所に、顧問を置くことができる。
2 顧問は、本商工会議所の目的達成に必要な重要事項について会頭の諮問に応ずる。
3 顧問は、学識経験のある者及び
本商工会議所に功労のあった者のうちから会頭が常議員会の承認を得て委嘱する。
4 第34条(役員の任期)の規定は、顧問について準用する。

(参与)

第58条
本商工会議所に、参与を置くことができる。
2 参与は、本商工会議所の事業遂行に関する重要事項に参与する。
3 参与は、学識経験のある者のうちから会頭が常議員会の承認を得て委嘱する。
4 第34条(役員の任期)の規定は、参与について準用する。